消費者金融会社は安全

Pocket

消費者金融会社に対してマイナスなイメージを持っているという方は、もしかしたらヤミ金と勘違いしているかもしれません。一般的な消費者金融会社は、平成22年に賃金業法が完全施行されたので、しっかりと規定の法律に則った貸付しか出来なくなっております。そのため、ドラマのように違法な取り立てをされる事はありません。貸金業法によって金利規制や、総量規制がしっかりと決定されておりますので、それらを守らないような場合には、登録の取り消し処分や業務停止処分、業務改善命令など思いペナルティが下されますので、違法な貸し付けはされません

サラ金賃金業法を守らずに、正式に登録せずに貸金業を行っているのは、ヤミ金と呼ばれる所で、違法な金利や貸し付けを行う所や、過剰な取り立てを行う所がありますが、本当にごく一部ですので、大手の消費者金融会社でしたら怖いと思い込まなくても大丈夫です。

消費者金融会社は、サラ金や街金などとも呼ばれますが、サラ金はサラリーマン金融ですし、街金は、地域密着タイプの消費者金融会社と両方ともに貸金業法の範囲内での商売をしておりますので安全です。サラ金は、以前までヤミ金や消費者金融会社などいっしょくたに呼ばれていた事もあり、混同しがちですが本来は全く異なる内容ですので安心です。